茨城県古河市)雑木林伐採 10日目

0

    当ブログへようこそお越しくださいました。
    最後まで読んで頂ければ幸いで御座います。よつばのクローバー

     

     ご依頼有難う御座いました。

     

     茨城県古河市の雑木林伐採、いよいよ10日目(4/29)です。

     

     伐採する雑木は、樫の木9本、犬四手6本、檜4本、杉2本、モミの木1本、ハンノキ1本の大小合わせ、合計23本です。 

    本日までで、樫8本、杉2本、檜4本、モミ1本、ハンノキ1本、犬四手6本を伐採しました。

    残すは、最後の一番大きな樫の木1本です。

     

     

     残っている枝は、西側の電線の上部に伸びているものだけです。

     

     

     現場に転がっていた伐木は、昨日の重機による作業できれいさっぱりと片付いていました。

     

     

     それでは本日も木登り、ロープ伐採とまいりましょう!! 

     

     

     まずはこの枝から落していきます。 down

     

     

     電線を基準にして、伐り落していきます。

    電線が敷地の境界とも言えますので、電線よりも敷地から飛び出している枝は、敷地外に落すように、敷地内側にある枝は、電線の内側、つまり敷地内に落すようにしていきます。

     

     

     

     down 続いて、本日2本目の枝に取り掛かります。

     

     

     こちらの枝は伸びている角度が先ほどの枝と比べて急になっていますので、電線にかかる部分は吊りおろし作業となりました。   

     

     

     down いよいよ最後の樫の木のトップカットになりました。 

     

     

     

     最後のトップカットなので、樫の木の全体が映るようにと竹藪に移動しているうちに、あらら、トップカットが終わってしまいました。

     ちょっと残念…。

     

     

     ここからは、上から順に幹を伐り落し、伐倒可能な高さにしていきます。

     

     

     down もう一息ってとこです。

     

     

     初めてこの現場に来たときは、電柱だけはなんとか見えるという現場でしたが、今はもうここにそんな雑木林があったとは思えませんね。

     

     

     down 伐倒可能な高さになったところで、遠くの雲行きが怪しくなってきました。

     

     

     雨が降り出す前に、何とか樫の木伐倒が完了しました。

     

     伐倒の様子は動画でご覧頂けますので、もう少々先に読み進んでください。

     

     

     この現場最後の切り株ですので、記念にパチリ。

     

     

     倒した幹を玉伐りしたいところですが、どうにも空が怪しすぎます。

    大急ぎで、チェーンソーやロープなど、もろもろの大事な道具を片付けました。

     

     最後に現場の様子を撮影しましたが、あいにくの空模様で、なんだか冴えない終了写真となってしまいました。

     

     down 敷地南側の電線を南東角から撮影

     

     

     down 南側の電線を南西角から撮影

     

     

     down 西側の電線を南西角から撮影

     

     

     down 北西角から雑木林のあった敷地を撮影

     

     

     down 北東角から雑木林のあった敷地を撮影

     

     

     down 10日目の作業内容も動画にまとめてみました。 

      (※BGM・チェーンソーの音量にご注意ください。) 

     

     

     この日は、伐木を薪材に取りに来られた方がいらっしゃって、伐採の様子も見学していかれました。

    伐倒の様子の動画を撮影して頂いたので、使わせて頂きました。有難う御座いました。
     そして、全ての荷物を積み終えて車に乗り込んだ次の瞬間に、ものすごい大粒の雨が降り出してきて、間一髪で逃げ延びることができました。
     最後の伐倒も思った方向に上手くいきましたし、危機一髪で雨からも逃れられ、良かった良かったと帰っていると、今度は虹のご褒美でした。

     

     

     そして、虹からの、きれいな夕焼け!

     

     

     今回の現場は、本来は幹の伐倒までで、玉伐りは処分業者さんがしますということだったのですが、作業上、幹が倒れたままになっていますと、木の上から伐木を伐り落した際に、伐木が思わぬ方向に弾かれてしまう恐れがあり大変危険ですので、次の作業を考えながら、必要な場合は玉伐りをして、幹を移動させてきました。

     

     なので、お見積り通りですと、予定通り作業完了ということになるのですが、処分屋さんが持参されているチェーンソーでは、おそらくこの太い樫の木を玉伐りすることはできないと思いますので、明日もう1日(半日ですかね)現場に足を運ぶことにすると当店の代表(作業責任者)。

     

     最後の最後の現場写真は、代表に託すことにしました。

     

     

     down ちなみに、写真左が代表兼作業責任者の孫(そん)、右が事務職兼作業補助の私、野呂で御座います。

     

     

     薪材を取りに来て頂いた方に記念に1枚撮影して頂きました。

     

     

     

    <PR>ロープ職人によるロープ伐採専門店|ロープ伐採.com

    お困りの高木・大径木・危険木・支障木を伐採します。

    重機やクレーン車が侵入できない狭所・難所でも、

    ロープ職人による「ロープ伐採」で適切に対処します。

    当店の作業エリアはコチラ → http://www.ropebassai.com/area.html

    お問い合わせ・ご相談は下記の電話かメールでお願いします。

    TEL : 0282-25-6298
    または 080-5444-6831 (作業担当者直通) 

    FAX : 0282-25-6299

    E-mail : info@ropebassai.com 

    所在地 : 栃木県栃木市都賀町升塚223-2

    屋号 : 東成 (とうせい)

    ロープ伐採.comロープ伐採 FBページロープ伐採 You Tube ch

    検索ロープ伐採.com」で検索


    にほんブログ村 花・園芸ブログ 造園業・植木屋へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木 その他の街情報へ


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    東京23区・栃木県の木の伐採はお任せください。

    作業前作業後
    重機の進入が不可能な場所、 建物や電線などが接近している場所など、 高木、支障木、危険木の伐採・枝おろしを 木登り職人がロープ伐採致します。
    お問合せ・ご相談・お見積りのお申込はコチラから
            down
     ロープ伐採お問い合わせフォーム

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM