笠間市)桜の木ロープ伐採(枝おろし・寸胴伐り)3日目編

0
     茨城県笠間市の工場敷地内にある桜の木、8本の枝おろし、寸胴伐り作業の3日目の作業の様子になります。

     7/11(土)の今日は、工場がお休みとなる為、敷地内へのクレーン車の進入が可能ということもあり、また残す最後の2本は、これまでの6本よりも幹が太いことから、10tクレーン車を使用しての作業となりました。

     down通算7本目と8本目になる桜の木
    桜の木(通算7・8本目)

     平日とは違い、月極駐車場にも車はほとんど止まっておらず、今日は養生の手間は省けました。

     昨日までの作業では、土手に傾斜があるため、落した枝を運搬車まで運ぶのに、少々手間がかかる作業で、伐る際も、可能な限り運びやすくできるようにと配慮して枝を落としておりました。
    しかし、クレーン車があると、枝を土手に落とすことなく、運搬車の近くまで楽々と移動させることができるので助かります。

     down10tクレーン車登場
    クレーン車での作業

     昨日までの6本の桜の木は、それほど太い枝もなく、落とした枝を人力で引っ張って土手から下ろし、チェーンソーである程度の大きさに切って、運搬車に積上げていました。

     今日の残した最後の2本の桜の木は、幹も枝も太く、人力ではかなり手間がかかってしまうところでした。
    クレーン車があると、伐る枝に帯を予め巻いておいて、クレーン車のフックに帯をひっかけた後に、枝を伐り落します。
     
     down太い枝もクレーン車があれば楽々移動
    大きな枝も楽々

     葉が茂っているので、帯までクレーンのフックを誘導するのが結構難しかったですが、なんとかクレーン車のオペレーターさんに木の上か支持を送って、上手く操作してもらいました。

     down桜の葉でクレーン車のフックが見づらい
    大きな枝も楽々2

     downクレーン車オペレーターとのコンタクト


     幹の先端部分を寸胴伐りして、木の高さも低くなりました。

     down幹の先端を切断


     クレーン車のおかげで、今日作業した木の下の土手には枝が落ちておらず、すべて敷地のコンクリートの上に移動させてもらいました。
    写真の奥に見えている土手の枝は昨日までの作業で落した枝です。

     down本日の枝おろし完了


     今日落した枝や幹は太さがある為、処分場には運ばず、薪として再利用してもらいます。

     down落した枝と幹


     クレーン車の登場で、本日の作業も予定通り完了しました。

     downすっかりスッキリとしてしまった2本の桜の木


     明日の最終日は、伐木・伐枝の処分と片付け作業です。
    駐車場側だけではなく、木の全体の枝をおろしてしまったので、予定よりも処分する伐木が多いですね。
    明日一日で片付けられるでしょうか?
    もう一日かかるかもしれませんな…。

    JUGEMテーマ:関東エリアでの伐採について
    にほんブログ村 花・園芸ブログ 造園業・植木屋へにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木 その他の街情報へにほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへにほんブログ村

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    東京23区・栃木県の木の伐採はお任せください。

    作業前作業後
    重機の進入が不可能な場所、 建物や電線などが接近している場所など、 高木、支障木、危険木の伐採・枝おろしを 木登り職人がロープ伐採致します。
    お問合せ・ご相談・お見積りのお申込はコチラから
            down
     ロープ伐採お問い合わせフォーム

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM